ビクトリーについて

品質の要望をマッチさせるための最新設備

自動裁断機

ビクトリーは最新鋭の設備を絶え間なく導入し、果敢に設備を導入しています。たとえば写真のCAM(自動裁断機)を導入して図面のデータに基づいて無駄なく、素早く生地を裁断しています。これにより、コスト低減はもとより高精度な生地の仕上げを達成することができます。

400年続く家具の街で30名近くの職人が活躍

家具職人

ビクトリーのある広島県府中市は400年以上前から家具の街でした。今では洋家具の製造が主流ですが、その中で、ビクトリーは生地を張ることができる数少ないメーカーです。

会社概要

会社名株式会社ビクトリー
業務内容ベッド、ソファ、OEM製造、家具全般の生地張り替え、特注家具の製造及び販売
事業所(本社工場)〒726-0023 広島県府中市栗柄町3206-3
TEL: 0847-40-0318 FAX: 0847-46-0208
(新市工場)〒729-3104 広島県福山市新市町宮内 1808
(中須倉庫)〒726-0012 広島県府中市中須町1250-5
TEL: 0847-45-0201 FAX: 0847-45-0201
(加茂工場)〒720-2411 広島県福山市加茂町粟根703-2
(栗柄倉庫)〒726-0023 広島県府中市栗柄町 2212-1
代表者代表取締役 小谷幸三郎
設立平成18年8月1日
資本金800万円
従業員24名
主要取引銀行もみじ銀行 府中支店、両備信用金庫 府中支店
会社沿革平成18年  8月 ソファ・ベッド・クッションの製造販売を主たる目的として
ビクトリー株式会社を設立
平成18年  11月 木工塗装として加茂工場・栗柄本社工場開設 
平成21年  5月 ウレタン・木部組立中須工場を開設
平成27年  6月 クッション及び木工所・新市工場を開設

取引先

国内主要ベッド製造会社、木製家具製造会社、内装会社、工務店、福祉施設ほか

主要取扱品

・ベッドフレーム

・ウォーターベッドフレーム

・ソファ

・コントラクト家具
マンションモデルルーム、福祉施設、店舗のソファ製品

・カーテン製品